業務内容

マツカワ工業足場工事.jpg
足場組立・解体工事
​枠組・くさび式
鉄骨建方・鉄塔建方
​切梁工事

足場とは、現場で作業するに当たり何も無い所に安全安心な通路・作業床を設置し、他職種がその上で安全な作業を行う施設を造る事であります。しっかりとした足場を組む事は、作業効率の向上・とび職の安全対策も含め転落防止・飛散防止・公衆災害防止にも繋がるので大変重要な業務です。

工場(ファブ)で製作された鉄骨を作業所に搬入し、クレーン等を使用しとび工が組立てて行きます。この鉄骨は建物の耐久性や耐震補強に非常に重要な役割を果たします。高所作業が多くなるのでとび工の技術が大いに発揮され、様々な工法が用いられ安全で効率よく組立を行います。

土工工事
(コンクリート打設)
クレーン建方工事

建築物の基礎・スラブ・躯体の型枠にコンクリートを流し込む作業を行います。コンクリート打設には品質確保の為、打設工の高度な技術と多大な労力が必要になります。コンクリート打設の品質が建物の寿命に繋がると言われているので綿密な打ち合わせ・天候が重要になって来ます。

高層ビル・狭小地の建設に必要なビルの最上部で稼働しているクレーンが、タワークレーンと呼ばれています。高層ビルや大型建造物・狭小地においての建築には欠かせない揚重機です。タワークレ―ンを操作して、重量鉄骨・PC材・資材関係の揚重作業を行います。タワークレーンの作業が終わると解体します。解体方法はタワークレーンの大きさによって異なります。

重量物工事
太陽光設置工事

大きさ・形状の違う様々な品物の移動・据付・撤去を行います。クレーン等が使用出来ない場合が殆どで、様々な場所へと特殊な治具類を使用し運搬・据付を行います。特殊な技術と経験が必要不可欠になります。

工場より搬入された、基礎金具を間配りし順次組立を行い、パネルを乗せて締付を行います。レベル・通りを十分に確認し組立作業を行います。

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

マツカワ工業株式会社 本社 〒514-0823三重県津市半田 2818 Copyright Matsukawa kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.

  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • 採用情報
  • 稲垣工業リンク
  • surplusリンク