マツカワ工業作業2.jpg
土工作業.jpg

Introduction

技能スタッフ(とび工)

職人紹介3.jpg

作業内容

敷地内に第三者が立ち入らないように区画(仮囲い)を設け、建物の骨組みとなる鉄骨を組立て外周や内部に他職が安全に作業を行う足場を組立てる。大型工事になれば材料を荷揚げるタワークレーンや建設用エレベーターを組立て高所で安全に行える作業を担当し常に専門工事会社の先導役となる仕事です。

とび作業1.jpg

この仕事を選んだきっかけ

作業員1.jpg

友達や知り合いが働いていたわけではなく、父がこの業界で働いており、子供のころから見てきました。父が携わった国宝のお寺や町中にある大きなビル、国際レーシングコースなど様々な建物を見て、「いつか僕も素晴らしい建物づくりに携わりたい!」と思うようになり、この仕事を迷わず選びました。僕もいつか必ず、地図や歴史に残るような建物づくりをしたいと思います。

学生へのメッセージ

建設業界は3K(キツイ・汚い・危険)というイメージがあります。ですが当社は残業もほとんど無く、安全面も会社が研修や講習もしっかり行ってくれます。作業所でもベテランの先輩方が適したポジションに配置してくれて危険作業にならないような配置を考えてくれます。一人で作業をするのではなく、たくさんの人と力を合わせて建物づくりをするのも魅力の一つです。ぜひ一緒に働きましょう。

​技能スタッフ(多能工)

土工作業.jpg

作業内容

​建物の土台となるコンクリートをまず基礎、次に建物の床、上部に行けば各階壁・フロア内に打ち込んで行きます。その過程で発生する現場内の安全通路整備・養生・清掃の作業を行います。多能工は建設現場には欠かせないすべてのキーマン的な存在になります。他職が安全に仕事を行えるように場内を整備し、出来上がったところにキズを付けないよう養生を行いお客様に引き渡すまで現場に必要となる仕事です。

職人紹介1.jpg
まずはお気軽にご連絡ください

​100年企業を目指し明るく元気な仲間の求人募集も随時行っております。

マツカワ工業アイコン7.png